オンラインカジノの選び方

注目のオンラインカジノを徹底比較!

DORA麻雀

time 2017/02/16

DORA麻雀

sponsored link

DORA麻雀の特徴、紹介

DORA麻雀は、本気で打てる大人のネット麻雀です。

ひと目でわかる『DORA麻雀』比較表

DORA麻雀

運営会社 ENTSERV ASIA LTD
運営開始 2011年
ライセンス マン島
ソフトウェアの種類 Mahjong Logic Limited
スマホ版有無
入出金方法 iWallet
日本語サポート メール、ライブチャット
ボーナス ウェルカムボーナス、入金ボーナス、抽選ボーナスなど
特徴
  • 数少ない賭け麻雀サイト。
  • $1卓から$384卓まであり。
  • 無料プレイ卓あり。

おすすめポイント

最大の負け金額が決まっているので安心

最下位で点数が0点以下の状態で支払う必要のある、想定できる最大の金額のことを、「保留金」と言います。
この保留金は支払いが保証されるために設けられており、その保留金を保有していないと希望するレートでのプレイができません。

保留金は、卓毎に明記されているので、自分の参加する卓の最大の負け金額が事前に分かる、ということですね。

次に点数の計算方法を具体例で簡単に説明します。

点数の計算は

(1)持ち点数
(2)ウマ(順位)

の2つで計算されます。

具体的な計算方法を、[$4/$8]卓を例に説明します。

(1)点数([$4/$8]卓の場合)
四人麻雀は25,000点が基本点で、25,000点増えたら$4増えます。
もし0点(もしくはマイナス)で終わったら-$4です。

点数のマイナス分は計算されないので、0点と-48000点は、同じ支払い額になります。

(2)ウマ([$4/$8]卓の場合)
ウマの配分は以下のとおりです。

【四人麻雀の場合】
1位:+$4(ウマ額+100%)
2位:+$2(ウマ額+50%)
3位:-$2(ウマ額-50%)
4位:-$4(ウマ額-100%)

【三人麻雀】
1位:+$4(ウマ額の100%)
2位: 0(ウマ額変動無し)
3位:-$4(ウマ額の-100%)

つまり、[$4/$8]卓で、0点で最下位になった場合、

点数:-$4
ウマ:-$4

で合計$8の支払いになります。

卓に表示されている[$4/$8]の数字を見れば、最大の負け金額(右側の数字)が事前に分かりますので、安心して遊べますね。

ちなみに場所代は、負けた人は払わないルールです。

無料プレイ卓あり


無料で遊べる「練習モード」が用意されています。

ルールや操作感に慣れるためにも、アカウントを作成してソフトをインストールしたら、まずは無料で遊べる練習モードで打ちましょう。

その後に、タイミングよく実施されていたら、無料のトーナメントに参加するのがよいと思います。

トーナメントなどのイベントが多い


トーナメントや役満キャンペーンなど、何かしらイベントが実施されていることが多いです。

無料卓定期トーナメントというのもあり、参加料・手数料が無料で本気の麻雀が打てます。

【無料定期トーナメント】
・月間オンリートーナメント(月初めの月曜日)
・風花雪月杯(毎週火曜)
・風流韻事杯(毎週木曜)
・花鳥風月杯(毎週土曜)

無料トーナメントは毎週ありますので、時間が合えば参加しておいて損はありません。

>>DORA麻雀に登録して無料トーナメントに参加する

カジノボーナス

新規登録ボーナス

新規登録者全員がもらえるわけではないのですが、新規登録者が対象の「$5キャンペーン」があります。

DORA麻雀新規登録者の中から抽選で50名がもらえます。

初回入金ボーナス

最高$100の初回入金ボーナスがあります。

>>初回入金ボーナスの詳細はこちら

D-Bonus

DORA麻雀に登録した全プレイヤー中から抽選でもらえるボーナスです。

当選金額は$10、$40、$100、$300。

>>D-Bonusの詳細はこちら

DORA麻雀の始め方

登録から打つまで

DORA麻雀は現時点ではパソコン専用です。

登録からプレイするまでの大まかな流れは以下のとおりです。

  1. 新規登録する
  2. 登録フォームの項目です。
    ・姓
    ・名
    ・生年月日
    ・住所
    ・都道府県
    ・郵便番号
    ・国
    ・電話番号
    ・メールアドレス
    ・ユーザ名(英数字のみ)
    ・パスワード
    ・秘密の質問と回答


    >>DORA麻雀公式サイトで新規登録してみる

  3. ソフトウェアダウンロード、インストール
  4. 対応OSはWindows、Macです。

  5. ログインして「スクリーンネーム」を入力する
  6. 新規登録で指定したユーザ名とパスワードでログインすると、ゲーム中に表示される名前を決めます。

  7. 練習モードでプレイ
  8. 入金する前でも無料の練習モードでプレイできます。

Windowsの必要スペック

・Windows XP, Vista, 7, 8
・1GHz processor以上
・512MB RAM
・1024 x 768 pixel 解像度
・16-bit Colour (“High Colour”)
・Sound card
・65MB 以上のディスクスペース

インストールするソフトのファイルサイズは21.6MBです。

Macの必要スペック

・Mac OS X 10.6以上
・Intelの搭載されたMacのみに対応

インストールするソフトのファイルサイズは41.2MBです。

入金、出金方法


DORA麻雀でおすすめの入出金方法は「iWallet」です。

他のオンラインカジノでは、ベラジョン、エンパイア777、W88でも利用できます。

>>iWallet公式サイトへ

場所代


普通、雀荘で麻雀をする場合は、全プレイヤーが均等に場所代を支払います。

また、スマホアプリなどのオンライン麻雀の場合、トップだけ支払いせず、2位~4位のプレイヤーが場所代(ポイントなど)を徴収されることが多いです。

DORA麻雀の場合はこれとは違って、DORA麻雀では場所代は、点数がプラスになった勝者のみが、勝った金額の中から場代を支払うことになります。

つまり、現実的には、1位と2位のプレイヤーが場所代を負担するケースが多いです。

場所代の金額は、東風戦は勝利額の10%、半荘戦は勝利額の15%です。

DORA麻雀の安全性

公平性、不正対策

DORA麻雀は、マン島政府公認のライセンスを受けており、ライセンス機構がDORA麻雀を監視しています。
また、DORA麻雀が運営者として不正プレイヤーがいないかを監視ししています。

もしDORA麻雀運営が公平性を欠く違反行為、例えば、一部の打ち手に有利にするような操作を行なったり、何かしらのプログラム組み込みを行なうといった、何かしらの不正を行なった場合は、ライセンス機構から罰せられ、カジノライセンスは剥奪され営業停止となります。

パチンコのべラジオグループで店長が雇った打ち子の問題がニュースになっていましたが、そういったことを行なうとDORA麻雀自体が事業停止に追い込まれてしまうということですね。

またもし不正を行なうプレイヤーがいた場合、DORA麻雀が不正アカウントを停止します。

DORA麻雀自体の売上は場代から出るため、一部のユーザーに利益を誘導するようなことを行なうよりも、公平性を保ち、より多くのユーザーに楽しんでもらうほうが理に適っているのです。

そのため、運営者が不正を行なうことは、ハイリスク・ローリターンなんですね。

また、踏み倒しが発生しないように「保留金」システムを採用していますので、安心して遊ぶことができます。

運営者アカウントの公開


DORA麻雀のスタッフがログインする場合、以下の3つのケースがあります。

1.バージョンアップ後などのテストのためのログイン
2.運営が許可をしたスタッフが打ち子となる
3.スタッフがプライベートアカウントでログイン、プレイする

バージョンアップ後などは、確認のためにログインが必要なるのは分かりやすいですよね。

プレイヤーとして打つ場合でも、当然ですが、通常のプレイヤーと同等の扱いを受けます。でないと不正となりライセンス停止になってしまいます。

そうは言っても気になるというプレイヤーのために、運営の公式アカウント名と、スタッフのプライベートアカウント名はともに公開されています。
もし運営側とのプレイをどうしても避けたいという場合は、同卓を控えるようにという案内がされています。

【運営の公式ID】
takahashi
kisida
kebin
bobu

【スタッフのプライベートID】
kishida
powered

>>こちらのページで公開されています。

無料の練習モードでプレイ


アカウント登録し、ソフトをインストールすれば、すぐに無料卓で遊べます。

無料トーナメントもありますから、さっそく登録して参加しちゃいましょう。

sponsored link

カジノ豆知識

エンパイア777カジノ

ニュース・キャンペーン情報